ツルスキンとzigen比較@知らずに選ぶと大失敗?

ツルスキンとzigenを比較

男性向け美容品の市場は拡大しつつあります。これは価値観が多様になってきて男性も美容を気にする方が多くなっているからだと言われています。また、市場が拡大するにつれて男性用美容品もさまざまな商品が登場してきました。

 

そしてその中でもツルスキンとzigenという2つは今、インターネットを中心にかなり人気が出てきている商品です。

 

しかし実はこの2つはかなり主旨が違う商品で、特徴を知らずに選ぶと大失敗ということにもなりかねません。なので今回はツルスキンとzigenという2つの商品を、様々な角度から比較してその違いを調べてみます!

 

ツルスキンとzigenの主要成分を比較してみる

まずは主要な成分を比較してみましょう。この点からも既に傾向は見えてきます。

 

主要成分については、ツルスキンがグリチルリチン酸2K、zigenはヒト型セラミド3種やヒアルロン酸Na・コラーゲンだとしています。ただ、ツルスキンにもヒアルロン酸Naやコラーゲンは入っていますし、zigenにもグリチルリチン酸2Kは含まれているのです。では、どういった点が違うのでしょうか。

 

そこで言えるのはやはり主要成分だとアピールしているところが期待すべき効果が大きいポイントであり、その商品の傾向だと言うことです。例えばツルスキンのグリチルリチン酸2Kは甘草の主成分で、その効果は炎症を抑えてくれるというものとなります。

 

つまり、ニキビなどの炎症を和らげてくれるものなのです。一方zigenの3つの主成分はどれも保湿のためのものなので、肌の潤いを保ってくれるものだと言えます。
ここから言えるのは、ツルスキンはニキビを治したいという人向きで、zigenは乾燥肌などの保湿を重点的にしたいという人向きだということです。

 

ツルスキンとzigenの刺激性・毒性を比較

次に刺激性や毒性を比較してみます。
まずツルスキンについては、主成分のグリチルリチン酸2Kをはじめとして肌に刺激のある物質は概ね使われていません。添加物の水酸化カリウムは肌に対して刺激性がありますが、これは濃度的にも問題ないものだと言えます。
一方zigenですが、こちらも保湿成分が主成分ですし成分表の中で上位(配合量が多い)ものであるアルギニンやハマメリス水などについても刺激性はほぼないものとなっています。刺激性や毒性についてはどちらも問題ないと言えるでしょう。

 

ツルスキンとzigenの使用感などを比較してみる

次に使用感を比較してみます。この2つの商品の大きな違いとしては、クリームタイプかジェルタイプかというところが挙げられるでしょう。ちなみにツルスキンがクリームで、zigenがジェルとなります。このためツルスキンはしっとりとした感触が残りますし、zigenは肌に染みこみ、みずみずしい感覚となるのが特徴的です。これは好みにもよりますので、自分の好みをしっかりと把握して選ぶ必要があります。

 

ツルスキンとzigenの様々な肌質への対応はどうか

さらに肌質対応についても触れてみます。

 

ただこの点についても、どちらも変わりはないように見えます。というのもどちらも保湿を重視しており、プラセンタエキスやコラーゲンなどが配合されているからです。ただどちらかと言えばより保湿を重視したものがzigenで、ニキビを改善したり肌の状態を全般的に良好に保つといったことを重点的に考えているのがツルスキンとなります。なので乾燥肌の場合はzigenの方が向いていて、脂性肌でニキビができやすい方はツルスキンが向いていると言えるでしょう。

 

しかし、これは全体的な傾向ですので基本的には使ってみて判断することをおすすめします。また、使う前にはパッチテストを行い肌に合うかどうか調べてみた方が良いでしょう。

 

ツルスキンとzigenの価格やコストパフォーマンスを比較する

最後に価格面、つまりコストパフォーマンスを比較してみます。ちなみにzigenはフェイスウォッシュもありますが、同じような内容で比較するためフェイスジェルの価格で比べてみました。
まずツルスキンですがこちらは定期購入コースがおすすめとなっています。注目すべきポイントは初回が500円(税別)だということです! 肌に合うか試すという意味でも初回が安いのは大きな魅力だと言えるでしょう。そして2回目以降は4,980円(税別)となります。また、送料は掛かりません。

 

一方zigenには定期購入コースはありません。代わりにあるのが複数本まとめて買ったときの割引です。その割引率は3本で10%となっており、3本での価格は10,000円(税別)となります。また送料は5,000円以上なら無料ですので、基本はこの3本セットで注文することになるでしょう。

 

しかしここで注意したいのは内容量です。ツルスキンは45g、公式での標準使用期間は1ヶ月となっています。一方zigenは100gで約2ヶ月分です。価格は1本あたり3,333円ですので、初回を除けば価格としてはツルスキンよりzigenの方が安いと言えるでしょう。

 

ただ注意したいのはこの2つの商品の用途はかなり違うということです。ニキビを改善したいならツルスキン、保湿を重視したいならzigenと目的別に考えた方が良いと言えるでしょう。

page top