ニキビ跡の赤みを消す方法や原因とは?

ニキビ跡の赤みについて


ニキビはできてしまうとなかなか厄介なもので、早めの対処が必要になります。というのもニキビは放置しておくと進行することが多く、進行すればするほど対応が難しくなるからです。しかも進行したニキビは肌にダメージを与えやすく、治ったとしても跡ができてしまうことがあります。

 

このニキビ跡はニキビ以上に悩みの種となっている方が多く、特にニキビ跡が赤くなってしまい見た目にも痛々しい状態が残ってしまうことも多いようです。ではこのニキビ跡の赤みはどういった原因で起きるのでしょうか。また、このニキビ跡の赤みを消す方法はないのでしょうか。

 

悩んでいる方が多いこのニキビ跡の赤みについて徹底的に追求してみます!

 

ニキビ跡の赤みの原因って何なの?


最初にこの悪化したニキビが治ったとしてもできてしまうニキビ跡の赤み、なぜ出来てしまうのでしょうか?

 

まずニキビとはどんなものかというと、皮脂の過剰分泌などにより毛穴が詰まってしまい、毛穴の中に溜まった皮脂を栄養源とするアクネ菌が過剰繁殖して炎症を起こした状態のことを指します。しかし例えばこれを解決するために薬や美容品などで繁殖を抑え毛穴の詰まりを解消したとしても、炎症反応の残骸とも呼べるようなものが残ってしまうことがあるのです。これが赤みの原因の一つです。

 

また、炎症により壊れてしまった細胞を修復する際に血管が開き、これが赤く見えることもあります。どちらにしても、時間が経てばやがて赤みは消えていくことがほとんどです。

 

ただ、逆に言えば赤みが消えるまでにはそれなりに時間が必要、ということになります。では、このニキビ跡の赤みを早く消す方法はないのでしょうか。また、すぐに消したい・目立たなくしたいと思う方もいるでしょう。そういった場合に何とかする方法はないのでしょうか。

 

ニキビ跡の赤みを消す方法は?

先ほども挙げたように、ニキビの赤みが消えるには完全に細胞の修復が終わるまで待つ、という方法があります。しかし、他にニキビ跡の赤みを早く消すためにできることはないのでしょうか。
実は、ニキビ跡の赤みをなるべく早く消すためにできることはいくつかあります。

 

ビタミンc配合の化粧品でスキンケアをする

そのまず1点目は、ビタミンC配合の化粧品でスキンケアをするということです。赤みが残っているということは炎症反応が残っていることでもありますが、ビタミンCには抗炎症作用があるためこの炎症を和らげてくれることが期待できます。またビタミンCには過剰な皮脂分泌を抑制してくれるため、ニキビの予防にもなるのでおすすめです。

 

洗顔をする

次に赤みを消すために重要なのは、しっかりと洗顔をするということになります。これはなぜかというと、洗顔でしっかりと古い皮脂をとることで肌がターンオーバーしやすくなるからです。新しい皮膚に入れ替わっていくことで肌の修復速度も速くなり、赤みも消えやすくなります。また洗顔も皮脂の詰まりを改善してくれるので、こちらもニキビそのものの予防に繋がります。

 

ニキビ跡の赤みを即効消す方法ってある?


ここまでニキビ跡の赤みを早く消すための方法をいくつか紹介してきましたが、そうは言ってもただ待つよりも早いというだけでその場で赤みを消すことはできません。デートやその他、人前に立つ場合など今すぐにニキビ跡の赤みを消したいということもあるでしょう。そうした場合にはどうすればよいのでしょうか。

 

実は、そういったその場で赤みをある程度消すことができる方法があります。それは、メイクをして赤みを隠すという事です。メイクと言うと女性のするもの、と考える方もまだまだ多くいらっしゃいますが、やはり第一印象は大事です。必要最低限のメイクをすることで印象を良くできるなら積極的に行うのもあり、だと言えるでしょう。

 

ちなみに具体的な方法としては、男性用のコンシーラーを使うことがおすすめです。コンシーラーとは肌の気になる場所に部分的に塗って肌の粗を隠すもので、ファンデーションのように顔全体に使うわけではないのでより自然に見えるのがメリットとなります。最近では男性用に男性の肌に合った成分のものも多く販売されていますので、そういったものを選んで使えばより肌への負担も軽いものとなるでしょう。
メイクなんて、と思わずに一度試してみることをおすすめします!

 

 

ニキビ跡のケアにおすすめな商品としてツルスキンがあります。

 

こちらで詳しく説明しています。

 

ツルスキンが詳しくわかるサイト

page top