ツルスキンとプロアクティブを比較!どちらが買いか?

ツルスキンとプロアクティブを比較

 

ニキビ対策と言えばプロアクティブ!!

 

というぐらい有名な商品です。

 

でも最近ではツルスキンもsnsなどで話題になっています。

 

「どちらの商品を選べばいいの?」

 

という人のために、これさえ読めばどちらを選べば良いかわかるような記事を書きました。

 

様々な角度から比較しているので参考にして下さい。

 

ツルスキンとプロアクティブの主要成分を比較してみる

まずは、美容品の効果を期待する上で最も重要な主要成分について比較してみます。

 

主要成分については、

 

ツルスキン⇒グリチルリチン酸2K

 

プロアクティブ⇒サリチル酸

 

といった違いがあります。

 

では、この2つにはどんな違いがあるのでしょうか。

 

それぞれの成分について期待できる効果を挙げてみます。

 

ツルスキンのグリチルリチン酸2K

この成分は漢方でもある甘草の主成分で、炎症を抑えてくれます。ニキビは毛穴にアクネ菌が繁殖し炎症を起こしている状態ですので、これを改善してくれることが期待できるわけです。

 

プロアクティブのサリチル酸

こちらは皮膚の角質を柔らかくする効果が主となります。ということは、どちらかと言えばニキビを根本から直すというよりは肌のターンオーバーを促進してニキビを治そうという事になるわけです。

 

成分からわかった選ぶポイント
ツルスキンは炎症が強く出ている酷いニキビに効果が期待できる

 

プロアクティブは軽度のニキビの解消や予防に向いてる

 

ツルスキンとプロアクティブの刺激性・毒性を比較

次に刺激性や毒性を比較してみます。

 

まずツルスキンですが、主成分のグリチルリチン酸2Kについては皮膚刺激性はほとんどないといって良いもので、敏感肌や乾燥肌用の美容品にも使われるものなので問題は無いでしょう。また添加物等に関しても、水酸化カリウムといったものは使われていますが濃度的にも問題は無いと言えます。

 

ではプロアクティブはどうかと言うと、主成分のサリチル酸はピーリング効果が期待できる分、どちらかと言えば肌が強い方向きのものだと言えます。実際にサリチル酸は濃度が高い場合は皮膚刺激が高いようです。プロアクティブの濃度はそれほどではないでしょうが、念の為敏感肌や乾燥肌の方は避けた方がよいかもしれません。

 

ツルスキンとプロアクティブの使用感などを比較してみる

次に使用感を比較してみます。

 

この2つの商品の大きな違いとしては、プロアクティブの場合は商品が3種類に分かれているということです。このため、洗顔料などを別途用意しなくても良いのはプロアクティブの良いところだと言えるでしょう。

 

ちなみに肌に対する使用感としては、主成分のサリチル酸にピーリング効果があるお蔭か全体的にサラっとした仕上がりに感じます。べたつかないのはメリットと言えますが、乾燥肌の方だとしっとり感が足りないと感じるかもしれません。

 

一方ツルスキンは保湿効果もあるプラセンタエキスなどが配合されているおかげか、どちらかと言えばしっとりした仕上がりになります。ということで、乾燥肌な方に向いていると言えるのではないでしょうか。

 

ツルスキンとプロアクティブは様々な肌質への対応はどうか

次に肌質対応について触れてみます。ただこれについてはここまでの内容でも触れたとおり、ピーリング主体で肌のターンオーバー促進するタイプのプロアクティブはどちらかと言えば脂性肌の方に向いていると言えるでしょう。

 

一方敏感肌や乾燥肌の方はサリチル酸が主成分であるプロアクティブよりも、肌の状態を良好に保つプラセンタエキスが配合されているツルスキンが向いていると言えます。

 

ただもちろん、これは全体的な傾向ですので基本的には使ってみて判断することをおすすめします。また、使う前にはパッチテストを行い肌に合うかどうか調べてみた方が良いでしょう。

 

ツルスキンとプロアクティブの価格やコストパフォーマンスを比較する

最後に価格面、つまりコストパフォーマンスを比較してみます。ちなみにこの2つの商品はどちらも定期購入コースがおすすめですのでその内容を比較してみることにします。

 

まずプロアクティブですがこちらは基本の3ステップセットについて初回が30日分で4,900円(税込)となっています。ただ、送料が掛かるのは忘れてはいけない点と言えるでしょう。

 

一方ツルスキンの注目すべきポイントは初回が500円(税別)だということです。これは大きな魅力です。ちなみに2回目以降は4,980円(税別)となります。ただしこちらは送料が掛かりません。

 

ということで、初回の分だけ価格面ではツルスキンが有利だと言えるでしょう。ただしプロアクティブは洗顔料なども入った3点セットなので洗顔料などを別で選ぶ必要はないのがメリットです。

 

 

おさらいすると、

 

 

ツルスキン⇒値段が安く、強い効果が期待できてなおかつ、肌への刺激も優しい。乾燥肌や敏感肌向け。ニキビケアをコスパ良く考えている人向け。

 

プロアクティブ⇒値段で言えばツルスキンより高い。乾燥肌意外の人向け。洗顔料などが同じメーカーから出ているので、1つのメーカーでスキンケアを揃えたい人向け。

 

 

となります。

 

 

個人的にはこの結果からもツルスキンをおすすめしています。

 

⇒ツルスキン公式サイトはこちら

 

 

page top